スポンサードリンク

Top >  健康 >  レイシック手術を受けるポイント

レイシック手術を受けるポイント

レイシックレイシック手術を受けたい人へ・・・
レイシック手術について

レイシックとは

レイシック手術は、

角膜屈折矯正手術の一種で目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射し、
角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術です。
高い精度のレーザーで視力の矯正を行う方法が
レーシック手術です。

レイシックの手術は、安全で効果的なことから
近年人気があり、全世界では、毎年数百万人の方が
手術を受けています。

レーシックは、日本では2000年に厚生省に認可されました。

一度目が悪くなり、視力が落ちてしまうと
今までは、コンタクトレンズやメガネの生活を
一生送らなければなりませんでしたが、
レイシック手術では、それが視力を回復、矯正でき
裸眼でコンタクトや眼鏡なしでの生活が送れるのです。
そんな画期的な治療法が、レイシックなのです。
しかもレーシックの手術は、安全性が高いと言われています。

レイシックの効果

レイシック手術の効果は・・・

レイシックの手術を受けるのはいいが、効果がすぐになくなり
視力が元に戻るんじゃないかと心配される方がいますが、

視力の回復、効果の継続は、個人差があるので一概には言えませんが、
一般的にメガネやコンタクトレンズを装着した時と同じくらいにまで
視力が回復するといわれています。
レイシックの手術をした次の日には1.2や1.5にまで
回復したという例も多くあります。

手術後の生活や、目のお手入れによって、
回復した視力を長い間維持することも可能です。
治療効果がすぐになくなってしまうということはありません。

やはり裸眼での生活は、憧れのようです。

レイシックの費用

レイシック手術の費用、料金は・・・

片目 15万円〜25万円位
両目 30万円〜50万円位

レーシックの手術費用はクリニックによって異なりますが、目安で
片目で約15万円〜25万円位、
両目ですと、約30万円〜50万円位になります。
価格競争もあって、キャンペーンなどで
さらに安い、格安な価格、費用でレイシック手術を受けれる場合もあります。

※ レイシックは健康保険適用外ですが、
生命保険や医療保険に加入している方は、
手術給付金が支給される場合があります。
保険会社に直接お問い合わせ下さい。

レイシックの金額は高いように思えますが
コンタクトレンズ、メガネをずっと使い続けると
かなりの金額になりますので、LASIKの方が
結果的には安くなる事も多いようですので。
じっくりご検討ください。

レイシックを受けたい人への注意点

レイシックはかなり安全で効果的な手術と言われていますが 何点か注意点があります。

レイシックには合併症の可能性がありますので
合併症などにおけるリスクを正しく理解しておくことが大切です。

・お医者さん選び、クリニック選び
レーシック手術の施術経験が豊富であるかどうか。
インフォームドコンセントで、キッチリとした説明を
してくれるかどうか。
新しい機器が設置されてるクリニックの方が安全です。

レイシックの種類

レイシック手術の種類

・レイシック
・エピレイシック
・ウェーブフロントレイシック
・イントラレイシック
・PRK

レイシックで有名なクリニック

レイシック手術で有名なクリニックをご紹介します

・品川近視クリニック
・神奈川クリニック眼科
・神戸クリニック
・松原眼科クリニック
・柏眼科クリニック
・青山アイクリニック
・東京八重洲クリニック
・銀座眼科
・加藤眼科レーシックセンター

スポンサードリンク

健康

健康関係のお役立ち情報について、ご紹介いたします。お体の健康のための情報など。

関連エントリー

インプラントICIガイド
レイシック手術を受けるポイント


スポンサードリンク
カテゴリー

免責・注意事項

正確な情報を提供することに努めていますが、最終的な判断はご自身によるものとさせて頂きます。当サイトでは一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。